イエナカCSはスクラムCSになりました

ABOUTスクラムCSとは

通話内容のリアルタイムテキスト変換と
チャット機能で、
誰にでも簡単に
リモートエスカレが
できるカスタマーサポートツールです。

スクラムCS システム画面

SERVICEスクラムCS主要機能

01
上司のリアルタイム応対指導

在宅ワーク中でも、オペレータと顧客の電話での会話内容が
リアルタイムにテキスト変換され、上司が確認することができる。
顧客とオペレータが電話している最中に、上司が応対方法の指示を出せる。
顧客とオペレータが話している会話を、上司がリアルタイムで
実際に聞き、顧客の声色などの温度感を図ることができる。

02
CSで解決できない課題の依頼

社内外の関係者をルームに招待し、チャット上で相談するので、
やりとりが一元管理できるため、管理しやすい。
顧客の声をテキスト化しているので、専門性が高い内容でも
間違って伝わらない。
外部の人に見せたくない情報は、マスキングをかけることで
見ることができなくなる。

03
ナレッジ蓄積機能

簡単なステップでナレッジ登録できるので、ためにくい知見も
ためていくことができる。
全ての顧客に共通するナレッジも、顧客ごとのプライベートな情報も
集約することができる。
ナレッジがCSVで落とせるので、FAQや
チャットボットのマスターに活用することができる。
資料請求はこちら

PRICE基本料金

初期費用0

月額費用4,980円〜(税抜)
/1アカウント

※上記金額には毎月のサポート費用も含まれております。
※機能は一部制限がございます。詳細はお問合せください。
※通話料金は別途請求になります。

FAQよくあるご質問

リモートでCS業務を行うと情報漏洩が心配です
大手携帯キャリアのCS部門への受託開発やCS部門で活用してもらうチャットボットの受託開発などの経験を生かして、アプリ側で機密情報を権限によって閲覧ができないように制限することができます。オプションでセキュアなネットワーク導入支援もさせていただきます。
(株式会社N2iは、プライバシーマークを取得しています。)
下層レベルの担当者では対応しきれない際に直属の上司に相談したり対応を要請したりできますか?
リアルタイム音声テキスト変換とチャットで、リモートでもシームレスなエスカレーションを可能にします。
オペレーターの教育にも利用可能です
社外の関係者へ確認することがあります。スクラムCSの中で完結できますか?
はい可能です。外部の人をメールアドレスベースで問い合わせごとに作成されるチャットへ招待することができます。外部の人も社内の人の知見も、同じチャットに一元管理されるため、スムーズにチーム連携が可能です。
出社して業務を行う時でも、スクラムCSを利用することは可能ですか?
もちろん可能です。部署間の連携など、出社してても難しい課題を解決できます。
スクラムCSの機能はこのページに記載されているもので全てですか?
この他にもチームで顧客サポートするための機能をご用意しています。また今後も順次機能を追加していきます。詳しくはお問い合わせください。
導入費用について教えてください
初期費用0円 月額費用4,980円〜(税抜)/1アカウントとなっております。通話料金は別途請求になります。詳しくはお問い合わせください。